ボードゲーム

Marrakech(マラケシュ)の口コミ・評価は?ルールを徹底解説!【ボードゲーム】

皆さん、こんにちは!

今回はボードゲームから【マラケシュ】を紹介していきます♪

悩める子

どんなゲーム?

口コミ・評価は?

こんな悩みを解決!

マラケシュ
  1. ゲーム内容
  2. ルール
  3. みんなの口コミ・評価
ぶぶ

それでは早速いってみましょう♪

ゲーム内容

難易度
プレイ人数2~4人
プレイ時間30分程度
対象年齢6才以上

このゲームを簡潔に言うと、マラケシュで1番の絨毯商人を目指す陣取りゲーム

ルールはとても簡単で運要素もあるのでボードゲーム初心者の人でも楽しめます♪

ゲームが進むにつれてフィールド上に可愛い模様の絨毯が引き詰められていくのでとても可愛くほっこりしますよ(*‘∀‘)

準備

  1. まずは、各自好きな模様の絨毯を選びましょう。
  2. アッサムさん(木製人形)は市場の真ん中に置きます。
  3. プレイヤーはそれぞれ、1ディルハムを5枚、5ディルハムを5枚の合計30ディルハムを受け取ります。
  4. 順番を決め、時計回りでゲームスタートです♪
ぶぶ

ディルハムはお金の単位のこと

ルール

  1. プレイヤーはサイコロを振る前に、アッサムさんをどの方向に進ませるか選択します。方向は横か前に進むことができますが、後ろには進めないので注意!
  2. サイコロを振り、出た目の分だけアッサムさんを動かしましょう。
  3. アッサムさんが止まったマスの周りに1枚絨毯を敷きます。アッサムさんどこかに接触している敷き方であれば、どの置き方でもOKですが、他の絨毯を完全に覆ってはダメです!
  4. アッサムさんが止まったマスが他のプレイヤーの絨毯の上だった場合プレイヤーは絨毯を敷く前に、その絨毯の持ち主に支払いをしなければなりません支払額はアッサムさんが止まった場所に接触している同色の絨毯で覆われたマス目の数と同じです。
  5. 最後の絨毯が敷かれたらゲーム終了。自分の絨毯のマス目と所持金の合計額を計算します。
  6. 総資産が1番多いプレイヤーが勝ちとなります。

絨毯のマス目1つにつき、1ディルハム

合計金額が同じだった場合は、ディルハム(通貨)を多く持っていた方のプレイヤーが勝利

みんなの口コミ・評価

悪い評価

上級者はつまらないかも。

低評価探したんですが驚くほど出てきませんでした。

唯一あったのがボードゲームの上級者はつまらないかもっというコメントだけ。

ぶぶ

マラケシュ凄い、、。

良い評価

うまく組み合わせて点数を稼ぐゲームでシンプルながらも面白い。

面白いし、終わった後が鮮やか。フェルト生地良いね!

マラケシュが面白いのでなかなか次のゲームに手を伸ばそうという気にならないな。

ルール簡単でやりごたえがあってオススメ♪

初見でやり方が理解できて楽しめた!自分の絨毯を敷いた面積でたくさん金取れた時が楽しい♪

まとめ

マラケシュは簡単で面白い!

ぶぶ

これに尽きる。

ボードゲームを買おうか迷っている方にオススメ♪

見た目が可愛いので女子ウケが良く盛り上がりますよ(*‘∀‘)

この機会にみんなで遊んでみてはいかがでしょうか?

以上、ボードゲーム紹介でした♪

ABOUT ME
ぶぶ
アニメやゲームが 大好きアラサー女子。 『ワクワクやウキウキ』を 求めて大冒険中! 大冒険の中で得た情報を発信して 皆さんの役に立てるよう頑張ります☆彡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA